無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
CHINESE DEMOCRACY
ということでいよいよ年の瀬。
11月に発売され、瞬間風速的に話題になったこちらのアルバムですが。
B001JEO9XUCHINESE DEMOCRACYGUNS N' ROSESGeffen 2008-11-24by G-Tools


世界でもっとも長く待望されたアルバムでしたが、アメリカでは驚くほど売れてませんね。びっくりです。
ビルボードチャートでも1位を獲得できず(今週は33位)、日本での売り上げもようやく10万枚に到達するかしないかだとか。

で、個人的な感想ですが、確かに悪くはないと思います。これまでのガンズでは絶対ありえない曲想のものやインダストリアルなアレンジが強烈な曲等非常に意欲的な作品だとは思います。
ただ、私が彼ら(というか彼か)に期待するところが非常に今回のアルバムは薄いんですよ。

それは何かと言うと
「かっこいいかどうか」
ということ。

ガンズの楽曲を一言でたとえると「単純にかっこいい!」に尽きると思うんですよ。
個人的には2枚目のGNRライズというアルバムが一番好きなんですが、その後半に収録されている楽曲はアコースティックセットで演奏されているにもかかわらず、実にロックしていて、しかも超かっこよかった!

特にもこれ


こういうカタルシスを感じさせる楽曲がないのが正直残念でした。(ジャケットも地味だし。)
ギターのアプローチも暴力的なカタルシスよりもスラッシュのうねうね続くギターソロの方がやはり自分は好きなんですよね〜。

でも、決して悪い作品ではないです。スケールの大きさから言えば、今までのどのアルバムよりもでかいかと。(制作費もね)
アクセルの声も40過ぎということを考えると驚異的に出ていて、この部分にはほんとおどろかされ、そして感動すら覚えます。
長く聴き込めば、現時点で感じられていない良さに気づくかもしれませんので、これからも車内(カフェでは無理!)で大音量で繰り返し聴いてみたいと思ってます。

人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top

| cloudy-coco | rock | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2008/12/28 11:18 AM posted by: ピッペン
GUNSの新作、すごく個人的にはビミョーでした。
ロック・チューンが何だか歯切れが悪い感じで…。
2008/12/28 11:57 AM posted by: cloudy-coco
ピッペン様、コメントありがとうございます。

確かにビミョーっちゃービミョーなんですよね。結局何がやりたかったんだろう的な感じがしちゃって。製作期間が長すぎて、アルバム全体のトーンがとっちらかっちゃったのかな〜と思いました。
それでも、アクセルのヴォーカルは凄かったです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://c-c-l.jugem.jp/trackback/453