無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
"ジミー・ペイジ ギタリスト飛龍力50年"
久しぶりの更新となってしまいました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
最近はカフェブログの方ばかり更新していてちっともロックしていない私ですが(とほほ)、ガンズの新作についてもそろそろ書きたいなとは思ってるんですけどね〜。

さて、私、先日発見したこちらの本を只今絶賛読書中です。

東邦出版から先日発売されたばかりの"ジミー・ペイジ ギタリスト飛龍力50年"がそれ。

音楽(特にロック)ものの評伝本は、結構高価なものが多い中、税込み1,680円というリーズナブルなお値段もGOODな1冊。でもって、中身も濃厚です。

ジミー・ペイジのヤードバーズ以前の経歴をほとんど知らなかったので、まず、そこが勉強になりましたし、Led Zeppelin結成後の(伝説の)悪行三昧(?)の詳細がこれほど綿密に描かれたものは多分過去になかったんじゃないでしょうか。
音楽においてのみでなく、私生活においても過剰なエネルギーの放出をなしたバンドだったんだとつくづく思い知らされる一冊です。

4809407489ジミー・ペイジ ギタリスト飛龍力50年
George Case 田中 雅子
東邦出版 2008-11

by G-Tools

で、これを読むと彼らの音楽が聴きたくなるんですよ、やっぱり。



| cloudy-coco | book | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2008/12/07 9:27 AM posted by: bitoku
cocoさん、おはようございます。

お久しぶりです。

この本は知らなかったです。

そう言えばジミー・ペイジのヤードバーズ時代の事ってあまり良く知らないです。

ツェッペリンも3枚目のアルバム位になるとヤードバーズとはかなりかけ離れた音楽性を構築したと思いますが、彼らの音楽のルーツはエッセンスとして生きていて興味深いですね。

ホテルの部屋を壊したりあの当時の彼らはもの凄まじいエネルギーを持って余していたのでしょうか。

音楽の本を肴に音楽を聴くのは私も結構好きなので、cocoさんがこれを読んでツェッペリンを聴きたくなる気持ちはよーく分かります♪
2008/12/07 11:25 PM posted by: cloudy-coco
bitoku様、コメントありがとうございます。

この本はいいですよ〜。
手軽に読めますし、内容濃いですし。
メンバー集めが上手くいった時点で成功を確信したという件にグッときました。それだけ奇跡的な邂逅だったことを当のジミー・ペイジ自身が思っていたというのが読んでいてうれしかったっす。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://c-c-l.jugem.jp/trackback/451