無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
リチャードが死んでしまった・・・。
とても受け入れられません。

最近はギルモアとずっと一緒に活動していて、近々発表される彼のソロライブ盤でも競演していたのに・・・。

私にとってフロイドサウンドは精神的支柱そのものでした。
特にもギルモアというフェバリットギタリストがいるバンドということで、まさに神の領域の人たちとして崇めていた存在です。
フロイドサウンドのギルモアと並ぶキモとして、リチャードの存在もまた大きく、"狂ったダイアモンド"の冒頭の気の遠くなるようなシンセのメロディなど、忘れられない旋律を数多く残してくれました。
朴訥とした枯れたヴォーカルも魅力でしたね。

ライブ8での再結成がまるで夢のようです。
心よりご冥福をお祈りします。
そして、素晴らしい音楽を本当にありがとうございました。

"Pink Floyd - Comfortably Numb - Live 8"


人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | rock | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2008/09/16 11:34 PM posted by: ピッペン
突然の訃報で驚きました…。
もうこれでPINK FLOYDは二度と見れないと思うと寂しいです。
ご冥福をお祈りいたします…。
2008/09/17 8:27 PM posted by: cloudy-coco
ピッペン様、コメントありがとうございます。

そう、もう二度と黄金期のメンバーでのライブを見ることが出来なくなってしまいました。
いつかこういう日がくるとはわかっていたものの、それがこんなに早く現実のものとなるとは・・・。
ただただ悲しい。
2008/09/20 10:13 PM posted by: bitoku
cocoさん、こんばんは。

リチャード・ライト氏が亡くなってしまったんですね。この記事で今日知りました。

キーボード・プレイ共々地味な人ですが、フロイドのアレンジなんかで隠し味的なスパイスを利かせていたのは彼だと思うので大変残念です。

歌のコーラス・パートでのハモリも含めて彼の歌声も結構好きでした。

今日はリチャード・ライトの追悼の意を込めてフロイドのアルバムを聴こうと思います。

う〜ん、残念だ。合掌。








2008/09/21 7:22 AM posted by: cloudy-coco
bitoku様、コメントありがとうございます。

本当に残念です。
ギルモアもフロイド時代からのパートナーを失い相当ショックを受けているとか。

フロイドのサウンド面においてギルモアのギターと並ぶインストの肝だったキーボードの音。
狂ったダイヤモンドのイントロのキーボードの荘厳さが一番印象に残ってます。
2005年のライブ8での再結成が実現してほんとよかった・・・。最近は彼らのライブシーンのところだけ繰り返し観ています。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://c-c-l.jugem.jp/trackback/443