無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
オーディオ用御影石
先日、ネットで購入した"オーディオ用御影石"が昨日届きました。



栃木県にある「向井」という会社で販売されているオーディオ用の御影石です。
今回購入したのはオーディオボードというもので、機器やスピーカーの下に敷いて、振動を抑える働きをするものです。
私が購入したのは、比較的リーズナブルな「光明御影石」というもので、厚さ3センチ、大きさが40センチ×30センチの物2枚。重量は1枚なんと10キロ!
これをスピーカー台の下に敷きます。

こんな感じ。


3センチの厚さがあるので、1枚の御影石に6つの面があるわけですが、すべての面がきれいに磨き上げられ、光り輝いています。実に美しい!
「向井」さんのHPにも書いてありましたが、6面をすべて磨き上げるのには非常に高度な技術がいるため、ホームセンター等で販売されている御影石は、底面が磨かれていないものがほとんどなのだとか。オーディオ用で使用する場合は、すべての面がしっかり磨き上げられていなければ効果が発揮されないとのことで、う〜ん、見れば見るほど、ほれぼれする仕上がりです。これで1枚2310円は激安!

と、石の美しさばかり書きましたので、そろそろ肝心の効果の方に触れなければなりませんが、う〜ん、ちょっとこれは微妙です。
確かに、音の立ち上がりがよくなり、細かい音も前に比べて若干聴こえるようになった気がしますが、先にとりあげた電源ケーブルほどの威力ではないような・・・。ただ、見た目はよくなりましたし、台も安定しているんで、とりあえずは満足。

今度はCDプレーヤーに敷くボードを購入してみようかと思ってます。

「向井」さんのホームページ

ということで、本日のオーディオチェックに使用したのはこちらの曲。

Stanley Clarke "Justice's Groove"


とにかく驚異的な録音です。
こちらに収録。
B000025IE6East River Drive
Stanley Clarke
Sony International 2001-03-27

by G-Tools


人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | audio | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2008/01/09 11:54 PM posted by: bitoku
cocoさん、またまたこんばんは。

オーディオ講座早くも第2弾ですね!

こんなボードがあるんですね。

家のDS-2000は畳の部屋にあるので、厚さ3cmほどの古い木製のオーディオ・ラックの側版を引いて、その上に木製のキューブ型を4箇所に置いて、更にオーディオ・テクニカのオーディオ機器用の小さいベースをその上の四隅に置き、その上にDS-2000を乗せています。

このモデル用のダイヤトーン純正スピーカー・スタンドは高くて買わなかったです。

低音のヌケだけは良くなっていますが、畳の部屋なので響きはデッドです。

もしかしたら御影石を敷いた方が音が反射して少しは響きが出るかも知れないとか思いました。

スピーカーがデカイのでデカイ御影石を買わないとならないですけど。(苦笑)
2008/01/10 10:44 PM posted by: cloudy-coco
bitoku様、コメントありがとうございます。

>オーディオ講座早くも第2弾ですね!

やっぱり、オーディオの話は書いていて楽しいですね〜。(笑)
このボードの存在は、オーディオ系のHPで知ったんですが、安価で見栄えもよく、クオリティも高そうだったんで購入しました。
ただ、流石に2階まで持ってあがるのは結構たいへんでした。(20キロ!)

畳の部屋への対策として、御影石は結構効果があるかもしれません。それなりの大きさの石が必要になるかもしれませんが、市販のオーディオボードより安いので、お勧めです。

我が家のボードですが、昨日より音が安定しています。音の広がりと奥行きが出てきました。なぜ、日がたつと音が変わってくるのか不思議ですが、このなんだかよくわからないところもオーディオの魅力ですかね〜。(失敗も多いですが・・・。)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://c-c-l.jugem.jp/trackback/371