スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
napsterがDRMフリーに?
IT Media Newsのニュースを見ていたら、気になる記事が。

『米大手デジタル音楽ストアNapsterは1月7日、今年第2四半期から、MP3フォーマットの楽曲をダウンロード販売することを明らかにした。オンライン楽曲の向けのコピープロテクトにとっては新たな打撃だ。』

ウィンドウズ・メディア・オーディオ(以下WMA)でDRMによる保護がかけられたファイルを扱っていたnapsterが、ファイルをMP3にし、なおかつDRMによる保護も解除して楽曲を販売しているようです。(アメリカでの話しですが)

『DRMの使用は大手レーベルが指示したことだったが、消費者には不評だということが分かった。多くの消費者は、自分が購入した楽曲を特定の対応プレーヤーでしか再生できないことや、別のコンピュータへ移動できないことに不満を持っていた。』

これは、napsterから落とした楽曲をipodで聴くことが出来ない不満が寄せられたのが理由なんでしょうか?ipodではWMAファイルは再生できないですから。
日本のnapsterは当面様子見だと思いますが、サービスを普及させていくためには、MP3をサポートし、携帯デジタルオーディオで圧倒的なシェアを誇るipod(のユーザー)はかなりおいしい存在だと思いますよね。
一方、違法コピーが蔓延する危険性もはらむわけで、う〜ん難しいところですね。

ちなみに定額制の方は、従前どおりDRM保護され続ける模様です。

人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | all music | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://c-c-l.jugem.jp/trackback/370