スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
Marisa Monte
最近、ブラジル音楽に興味津々。

私の家は、対面キッチンになっているんですが、食卓側のスペースを疑似cafeのようにすべくいろいろやってます。
テーブルや椅子、調度品等それっぽいもの(?)をそろえて、雰囲気をそれらしくしてますが、同じくらいに重要なのがなんといっても音楽。

cafeミュージックといえば、ロックよりも、ポップス、ジャズ、ボサノバ系がやっぱり合いますね〜。
私の大好きなジョニ・ミッチェル(近々新作がリリース!)や先日ご紹介したジョー・ジャクソンなんかcafeにばっちり合いそうですが、最近はこちらがお気に入り。

B000005H73A Great NoiseMarisa Monte Capitol 1997-01-14by G-Tools


ブラジル音楽界の女王Marisa Monteが今から10年前に発表した作品。ジャケットがいきなりなまめかしいですが、中身はもっと凄いことになってます。(どう凄いのかは秘密)

このアルバムは前半がスタジオ録音で後半がライブというちょっと変わった形態の作品ですが、後半のライブ部が特に素晴らしい!

個人的には14曲目に収録されているこちらが特に好き。

Marisa Monte"Dança da solidão"

この哀愁ただようメロディラインがたまりません。ギターの爺さんも渋い。(誰だが知りませんが)
全体的には非常に明るいメジャー系のサウンドが主流のアルバムですが、こういう曲をその間にポコっと挟めてくるわけですよ。構成の妙が実に心憎いアルバムです。


アルバムには未収録ですが、こちらの曲も◎。

Marisa Monte "não é facil"


こういう曲をかけながら、疑似cafe(?)でコーヒーをいただく時間がまさに至福の時なんですが、人がくつろいでいるときに限って「一緒にゲームしよう!」とか言って娘が寄って来てぶち壊しとなるんですよね〜。まあ、それもうれしいですけど。(今だけでしょうけどね。)

人気blogランキングへ←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | all music | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: