スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
"ジミー・ペイジ ギタリスト飛龍力50年"
久しぶりの更新となってしまいました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
最近はカフェブログの方ばかり更新していてちっともロックしていない私ですが(とほほ)、ガンズの新作についてもそろそろ書きたいなとは思ってるんですけどね〜。

さて、私、先日発見したこちらの本を只今絶賛読書中です。

東邦出版から先日発売されたばかりの"ジミー・ペイジ ギタリスト飛龍力50年"がそれ。

音楽(特にロック)ものの評伝本は、結構高価なものが多い中、税込み1,680円というリーズナブルなお値段もGOODな1冊。でもって、中身も濃厚です。

ジミー・ペイジのヤードバーズ以前の経歴をほとんど知らなかったので、まず、そこが勉強になりましたし、Led Zeppelin結成後の(伝説の)悪行三昧(?)の詳細がこれほど綿密に描かれたものは多分過去になかったんじゃないでしょうか。
音楽においてのみでなく、私生活においても過剰なエネルギーの放出をなしたバンドだったんだとつくづく思い知らされる一冊です。

4809407489ジミー・ペイジ ギタリスト飛龍力50年
George Case 田中 雅子
東邦出版 2008-11

by G-Tools

で、これを読むと彼らの音楽が聴きたくなるんですよ、やっぱり。



| cloudy-coco | book | comments(2) | trackbacks(0) |
仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか
たまたま入った書店で、気になるタイトルの本を発見。

4344980867仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)山本ケイイチ 幻冬舎 2008-05-29by G-Tools


タイトルを見た瞬間、単純に「そうかな〜」と思ったのは、多分私だけじゃないと思います。
決して仕事が出来るほうではないと思っている私ですが、身近で仕事ができそうな人が黙々と筋トレをやっている・・・という話を聞いたことが無いので、にわかには信じられません。
んっ、もしかして、私の前では何にもしていない振りをコキながら、陰でこっそりとやっているのか?
そうだとすれば、私は完全に出し抜かれているのか?

そう思ったらいてもたってもいられ・・・ということは全く無く、「だったらそれでいいじゃん」と思える私はいったい何なんでしょう?
ただ、本の内容はちょっぴり気になります。
次に行った時はじっくり読んでこようっと。

人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | book | comments(2) | trackbacks(0) |
"TITLE"11月号はcofee&music特集
B000VY1A4ATITLe (タイトル) 2007年 11月号 [雑誌]文藝春秋 2007-09-26by G-Tools


最近cafeづいている私ですが、この手の特集が組まれた雑誌は、迷わず購入しております。
ということで、ミュージシャンと選ぶ至福のコーヒーミュージック(CD全298枚!)の文字に惹かれたわけですが、この物量はさすがに凄い。とにかく、幅広いジャンルのCDが紹介されています。
細野晴臣、畠山美由紀、レイ・ハラカミ、つじあやの等々cafe通ミュージシャンがお気に入りのCDを紹介してるんですが、新作を発表したばかりのジョニ・ミッチェルのこちらは多くのミュージシャンに支持されてました。さすが名盤。
個人的に気になったのはこちら。
B000009ROUMay I Come In?Blossom Dearie Toshiba EMI 1998-08-25by G-Tools


メガネ姿でマイクの前で歌っているこちらのジャケットで有名な彼女ですが、こちらのジャケットはシックな井出達が決まっていて、ちょっとクールな印象を与えています。
とは言うものの、彼女特有のコケティッシュなボーカルの魅力も全開で、"好ジャケットに駄盤なし"の法則が証明された1枚。特に、 ↓あたりが私のお気に入り。

人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | book | comments(0) | - |
"The Secret"の翻訳版がついに出版
先日取り上げた"The Secret"の日本語翻訳版がついに出版決定!

4047915572ザ・シークレット
ロンダ・バーン 山川 紘矢 山川 亜希子
角川書店 2007-10-16

by G-Tools


全米で実に700万部も売り上げたという超ベストセラーの翻訳版ですが、"アルケミスト―夢を旅した少年"や"聖なる予言”でおなじみの山川 紘矢、 山川 亜希子の両氏が手がけたということで、これは期待大ですね。
出版社も角川書店ということで、DVDの方も同社から近日中に発売されるかもしれませんね。(年末という噂もあります。)
なんといっても映像のインパクトは絶大なんで、良質な日本語吹き替え版を期待してます。

"The Secret ザ・シークレット DVD 最初の20分"


人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top


| cloudy-coco | book | comments(2) | - |
塩野七生「ローマ人の物語」スペシャル・ガイドブック
ということで、すっかり音楽ネタから遠ざかっているcloudy-cocoでございます。

ふと立ち寄った書店にこれが平積みされていたんで即買い!

4103046511塩野七生「ローマ人の物語」スペシャル・ガイドブック新潮社出版企画部 新潮社 2007-05by G-Tools


塩野七生さんの大ファンの私としては、この手の本は見たらすぐに買ってしまいます。
15年をかけて書き上げた畢生の作「ローマ人の物語」のガイドブックですが、本編と違ってカラー写真が多数掲載されていたり(作者のローマ市街案内あり)、大作を書き終えた後のロングインタビューがあったりとファンにとってはたまらない内容です。
「ローマ人の物語」をこれから読まれる方にとっては、こちらで歴史の全体像を俯瞰してから読み始めるといいかもしれませんよ。

個人的には、カエサルも好きなんですが、その死後、帝政を確立したアウグステス(オクタヴィアヌス)が一番好きです。冷淡ではありますが、先の先まで見据えたその慧眼ぶりに圧倒されます。

こちらに詳しく。
4103096152ローマ人の物語〈6〉パクス・ロマーナ塩野 七生 新潮社 1997-07by G-Tools


人気blogランキングへ←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | book | comments(2) | - |
NO BIKE,NO LIFE
自転車ネタばかりですみませんが、あのBrutusまで自転車特集号を出したんで、紹介せずにはいられなくて。

B000S0PQ9MBRUTUS (ブルータス) 2007年 7/15号 [雑誌]マガジンハウス 2007-07-02by G-Tools


どこぞのCDショップのキャッチみたいになってますが、自転車専門誌等とは違った視点から、ピストムーヴメントを考察してます。例によって写真がめちゃかっこいい!
サンフランシスコの坂を疾走するバイカー達やNYの80年代を彩ったつわものメッセンジャー達の写真が特に◎でした。

それと、街のBike乗り達へのインタビュー記事の中にディラン・マッケイ(byなだぎ武)が入っていたのには笑いました。

人気blogランキングへ←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | book | comments(0) | - |
一人ブレスト
明日から新年度。
私が所属する部署では、新年度から職員が一名減員となるため、対応策等について検討するため、近所の図書館で一人ブレスト(ブレインストーミング)を敢行してまいりました。
私のやり方は自己流で、至って簡単なんですが
”ず、同じ場所で行う。行きつけの図書館が一番落ち着く場所なんで、そこの手前から2番目のテーブで行ってます。いつ行ってもその場所には座れるんで、ほんと助かってます。
∋藩僂垢襪發里蓮▲痢璽函Campusノートの細長い奴)と3色ボールペンのみ。
図書館とはいえ子供の話し声等がけっこう気になるので、ネットウォークマンを持参しテクノ系若しくはヒーリング系の音楽を聴きながらやる。

本当はノイズキャンセリングヘッドフォンでもあればなおいいんでしょうが、図書館なら密閉式でも問題ないかもしれません。

環境が整ったら、あとは案件毎思いついたことを、ひたすらノートに書き出すだけ。自分は思いついたことを青字で書き出し、それに補足する内容やさらに重要と思われることを赤字で書き足すという手法でやってますが、これがベストかどうかは自分ではなんとも・・・。
それでも、30分から1時間もすると自分が見落としていたことに気づいたり、思いも寄らなかったアイデアが浮かんできたりします。それと、なんとなく頭の血の巡りがよくなってくる気がしてくるから不思議。

職場では、立ち止まって考える時間をまとめて確保することが難しく、かりにあったとしても、突発的な事由で中断されたりということがしょっちゅう起こりますし。正直休みの日まで・・・と自分でも思いますが、プレッシャーのない状態であれこれ考えるためには、このパターンが一番いいのかなと。何も出来ないで(あとで)泣きをみる(?)よりずっと精神衛生上いいですし。

と、そんなこんなで1時間ほどやっていたら、本日も自分が思った以上の内容を書き出せました。一息入れようと思い、周りの図書に目をやっていると、こちらのタイトルが目に飛び込んできました。

4763196510なぜ「エライ人」は馬鹿になるのか?伊東 明 サンマーク出版 2005-06-29by G-Tools


かなり刺激的なタイトルですが、中身はさらに凄かった!
いや〜、紹介されている事例のまんまの人が身近にいるいる・・・。
偉くなると、自分だけ特別扱いされたり、持ち上げられないと気分を悪くする人がいるんですよね。若い頃、上に対するヨイショが露骨だった人に限って、偉くなるとその傾向が顕著なようですね〜。読みながら笑いをこらえるのが大変でした。
自分はそうならないように・・・って自戒しようにも、そもそも偉くならないから大丈夫だって!(越中調)

それにしても、今日はいろんなことを考え、考えされられた一日となりました。

ちなみに本日のブレスト中に聴いていたのはこちら。
B00004YRG3The Very Best of YanniYanni Windham Hill 2000-10-10by G-Tools


集中力が高まります、お勧め。

"One Man´s Dream"


人気blogランキングへ←"cloudy-coco-landロックな毎日"を最後まで読んでいただきありがとうございます。こちらをクリックしてくれたあなた様に感謝します!

| cloudy-coco | book | comments(3) | - |
Real Design
午前11時頃から急激に具合が悪くなり(頭痛、腹痛)、午後から休みをとってしまいました。
今はだいぶよくなりましたが、まだちょっと腹の調子が戻りません。明日は、新年会でわんこそばの早食い競争があるらしく、気が重い・・・。

さてさて、帰りにちょっと本屋に寄り、Amazonで見て気になっていた"Real Design"3月号を購入。
Real Design (リアル・デザイン) 2007年 03月号 [雑誌]Real Design (リアル・デザイン) 2007年 03月号 [雑誌]関連商品Real Design (リアル・デザイン) 2007年 02月号 [雑誌] Real Design (リアル・デザイン) 2007年 01月号 [雑誌] Real Design (リアル・デザイン) 2006年 12月号 [雑誌] Real Design (リアル・デザイン) 2006年 11月号 [雑誌] Real Design (リアル・デザイン) 2006年 10月号 [雑誌] Amazonで詳しく見る by G-Tools


文具や家電製品、家具等々、デザイン性の優れた商品を紹介するムックとして不定期に出版されていたものですが、好評につき昨年月刊化されました。
今回は、「仕事はオフィスで変わる。」というテーマで、プロダクトデザイン界の風雲児佐藤可士和氏をはじめとするクリエイターの仕事場を紹介しています。

可士和氏のオフィス、とにかく物がない。(実際には物を出しっぱなしにせず、専用の倉庫に中身が見えないように仕訳されているんですが)
調度品もごてごてしたものが一切なく、実にシンプル。
表紙に写っているのは、20人が座れるというミーティングルームで、オフィスにはこの部屋の他2部屋あり、その整然とした佇まいは、無菌室を思わせます。

デザインのような人に共感をもってもらうものを作り出す作業をするためには、余計な物を頭と目の前からとっぱらう必要があるのかもしれませんね。
よ〜し、自分の部屋も余計な物があふれているんで、整理でもするか・・・って本当に整理が必要なのは職場の方なんですが・・・。(ほんとひどい状態です)

自分は、この雑誌を出しているエイ出版(エイは木へんに世と書きます)のファンで、「Bicycle Club」や「Yogini」、質感の高い文庫本等々(特に国井律子のバイクもの)も愛読してます。ほんと、ここの本はすべてセンスがいいんでお勧めです。

Ei-Publishing


人気blogランキングへ←"cloudy-coco-landロックな毎日"を最後まで読んでいただきありがとうございます。こちらをクリックしてくれたあなた様に感謝します!


| cloudy-coco | book | comments(0) | - |
拾いそうだけど我慢します。

前から気になっていた本を購入。


千円札は拾うな。千円札は拾うな。
安田 佳生

サンマーク出版 2006-01-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は、中小のベンチャー企業を対象に、経営戦略や人材・営業コンサルティングを行っている(株)ワイキューブの代表。(小生と同い年)


「道に落ちていた千円札を拾って得をした」と考える時点で、すでに古い常識の呪縛の中にいるという指摘から、いきなり刺激的です。これからの時代の「できる人」の新常識が具体例を元に示されていて、久しぶりに(活字から)衝撃を受けました。


「本郷猛を鍛えてはいけない」という、ヒーロー好きの小生にとっては無視できない小見出しがあるんですが、「本郷猛」はショッカーの戦闘員は倒せても、怪人は倒せないので、仮面ライダーに変身する必要がある。つまり、「本郷猛」の状態のまま鍛えることは無意味ではないものの、怪人を倒すという目的を早急に遂げるどころか遠回りすることになってしまう。ビジネスも、大きな成果をあげるには、今のままの努力の延長ではなく、発想の大転換が必要なのだとか。う〜ん、確かに。


これ以外にも、売り上げを伸ばすために顧客を捨てるとか、大切すぎる顧客は作らないとか、高度成長時代から受け継がれてきた常識を切り捨てるかのような小気味いい見出しが並びます。全160頁ほどなのであっという間に読めますが、読後に残る余韻はかなり重いものがあります。しっかり受け止めて実践していかねば・・・。


人気blogランキングへ←最後まで読んでいただきありがとうございます。こちらをクリックしてくれたあなた様に感謝!




| cloudy-coco | book | comments(0) | trackbacks(0) |
Alpha Bloggers

非常に刺激的な本に出会いました。


アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから
FPN(フューチャー プランニング ネットワーク) 徳力 基彦 渡辺 聡 佐藤 匡彦 上原 仁
翔泳社 (2005/10/21)


草の根投票企画「日本のアルファブロガーを探せ二〇〇四」というプロジェクトにより選出された「ベストイレブン」へのインタビュー集ですが、これがおもしろい。


いわゆる人気ブログの上位の中からという観点でなく、社会性や専門性、ネット住民への影響度等から総合的に評価された上位11人だけに、ネットに対する考え方や先見性、そして発信者としての姿勢等、ほんと勉強になりました。


特に冒頭のコグレマサト氏の「Netafull」は、月間PV100万という超人気ブログですが、地道な作業をコツコツ続けていくことに一番心を砕いているという趣旨の事を言っているのが印象的。「要は才能だよ」みたいなこと言ってたら正直へこんだんですが、ちょっと安心しました。かといって一定以上のレベルでネタ切れさせず書き続けるのは相当しんどいことなんでしょうけど・・・。初心者にはまだ実感が湧きません。


この本を出版した翔泳社は、コンピュータ系図書や数年前にヒットした「神々の指紋」等で有名なところですが、最近はBlog関連の本を多数出版しており、そのどれもが読みやすく面白いので、本屋に行くと新刊がでていないかチェックしてます。





Netafullさん、素晴らしいっす!


http://netafull.net/


百式さん、こちらも素晴らしいっす!


http://www.100shiki.com/





こちらも有名(成功)ブロガーへのインタビューが掲載されていますが、成功の過程を出し惜しみせず、あけっぴろげに答えていて、上手くいく人達の大らかさみたいなものが伝わってきます。せこい人は成功できないってことでしょうか。(気をつけよっと。)


超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル
百世 瑛衣乎
翔泳社 (2005/04/19)
売り上げランキング: 12,438


個人的には、「Tulipa」さんこと外間秀幸さんの〜生き方がうらやましいと思いました〜。チックショー。(小梅太夫調・・・って、すみません・・・。)


人気blogランキングへ←最後まで読んでいただきありがとうございます。こちらをクリックしていただいたあなたは神様です。




| cloudy-coco | book | comments(2) | trackbacks(0) |