スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Spangle call Lilli line
日本を代表するインディーズレーベルである『p-vine』を擁する『 blues interactions』のHPをみていたらこちらのアーティストを発見。

Spangle call Lilli line" roam in octave"


アンビエントなサウンドと微弱に聴こえてくる効果音。そして装飾の無いスッと耳に浸み込んでくるようなヴォーカル。
最近の私は、こういうサウンドにめちゃ弱いんです。
結構昔から活動している人たちのようですが、全然知りませんでした。すみません。

最新アルバムのこちらに収録。
B001C4DZLEISOLATIONSpangle call Lilli lineインディーズ・メーカー 2008-09-24by G-Tools


このPVの曲もいいんですが、アルバム全曲ツボにはまりまくりです。

個人的には4曲目の"quiet warp"というナンバーが特に気に入りました。

Spangle call Lilli lineのMyspace
その"quiet warp"もこちらで試聴できます。是非チェックしてみてください。
なかなかです。

人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | all music | comments(0) | trackbacks(0) |
激安輸入盤を購入
ということで、また最近はAmazon熱が再燃してきたcloudy-cocoでございます。

なんといっても輸入盤CD&DVDが円高のおかげか激安なんですよ、今。
先日はTOTOの最新ライブDVD(リージョンフリー)を格安でゲットしたわけですが、今回はこちらのCD2枚をゲット。


先日発売されたばかりのストーンズのドキュメンタリー映画のサントラとマイルスの伝説の"プラグド・ニッケル"ライブのハイライト盤です。
2枚ともジャケ写が最高にかっこいい!
特にもマイルスの方は惚れ惚れするかっこよさです。
ジャケットを開くと裏ジャケにも白シャツ姿のマイルスの写真があるんですが、こちらも激かっこいいんですよ。この写真を見るだけでも買いです。
演奏も、冒頭の"Mikestones"からしてめちゃめちゃかっこええです。この崩し方は誰も真似できませんな。

一方のストーンズは、普段の"直球な選曲"とはちょっと違って"変化球な選曲"が泣かせます。
"Shattered"とか"She Was Hot"なんて私が彼らをリアルタイムで聴きはじめた頃の曲なんで、マジで懐かしい!。
キースが歌う"You Got The Silver"も、ヘタリ具合(?)が最高です。

でもってこの2枚で約2千円なんですよ。凄いでしょー。(語尾あがる)
店においているCDのコレクションを拡充すべく、これからもチェックを怠らないようにしたいと思います。
さて、次は何にしようか。

B0012GMYOGHighlights from the Plugged Nickel
Miles Davis
Sony 2008-02-01

by G-Tools


B0013V2B34Shine a Light: Original Soundtrack
The Rolling Stones
Universal Japan 2008-04-01

by G-Tools


なんかストーンズの方は値段が上がっちゃったみたいです。
私は1200円くらいで買えたんですが。(しかも2枚組)

人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | all music | comments(0) | trackbacks(0) |
カフェにクラシックを
すっかり更新が滞っておりまして申し訳ありません。

さて、毎週土曜日と祝祭日は、私がカフェにマスターとして参戦する日となっております。
今まで週休2日を謳歌してきた私ですが、カフェができてからは土曜日が仕事(家事手伝い)となりましたので、週休1日となりました。
が、これが辛いとかキツイかと言えば全然そんなことはなく、かえって金曜日の午後あたりから「明日は出番の日だ!」とそわそわしまくりです。自分でも不思議。

オープンして1ヶ月しかたっていないのでまだまだお客様は少ないんですが、店に出ると気持ちに張りが出てきます。立ちっぱなしなので体にはそれ相応のダメージがあるはずなんですが終わってみると心地いいんですよ、これが。
やはり空間をコントロールしている・・・って実感があるんですかね〜。ただ、接客は相変わらずしどろもどろになる時がありますが・・・。

さて、カフェで流す音楽は私の趣味が完全に生かされているわけですが(HR/HM除く)、オーナーであるかみさんから「クラシックも流したい」との要望があり、いつもお世話になっているbitokuさんに教えを請いましたところ、実に的確かつ慈愛に満ちた(?)アドバイスを頂戴しました。感謝いたします。

アルバム4枚を推薦していただき、そのうちの1枚であるグレン・グールドの名盤の誉れ高い"ゴールドベルク変奏曲"をタワレコで速攻で購入。早速カフェで流しております。



本日はお休みでしたので、ハートランドを飲みながら、グレン・グールドの神業をカウンターで1人占め状態。
く〜っ、多分一生やめられないと思います、このパターン。
素晴らしい作品を推薦いただきましたbitokuさんにこの場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございます。

B0002ZEZUOバッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)グールド(グレン) バッハ ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2004-11-17by G-Tools


人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | all music | comments(2) | trackbacks(0) |
napsterがDRMフリーに?
IT Media Newsのニュースを見ていたら、気になる記事が。

『米大手デジタル音楽ストアNapsterは1月7日、今年第2四半期から、MP3フォーマットの楽曲をダウンロード販売することを明らかにした。オンライン楽曲の向けのコピープロテクトにとっては新たな打撃だ。』

ウィンドウズ・メディア・オーディオ(以下WMA)でDRMによる保護がかけられたファイルを扱っていたnapsterが、ファイルをMP3にし、なおかつDRMによる保護も解除して楽曲を販売しているようです。(アメリカでの話しですが)

『DRMの使用は大手レーベルが指示したことだったが、消費者には不評だということが分かった。多くの消費者は、自分が購入した楽曲を特定の対応プレーヤーでしか再生できないことや、別のコンピュータへ移動できないことに不満を持っていた。』

これは、napsterから落とした楽曲をipodで聴くことが出来ない不満が寄せられたのが理由なんでしょうか?ipodではWMAファイルは再生できないですから。
日本のnapsterは当面様子見だと思いますが、サービスを普及させていくためには、MP3をサポートし、携帯デジタルオーディオで圧倒的なシェアを誇るipod(のユーザー)はかなりおいしい存在だと思いますよね。
一方、違法コピーが蔓延する危険性もはらむわけで、う〜ん難しいところですね。

ちなみに定額制の方は、従前どおりDRM保護され続ける模様です。

人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | all music | comments(0) | trackbacks(0) |
Raising Sand
ほんと最近zeppelinネタしかやってない感がありますが、以前ご紹介したロバート・プラントとブルーグラス界の女王アリソン・クラウスのデュオアルバムを入手!

B000UMQDHCRaising SandRobert Plant Alison Krauss Rounder 2007-10-23by G-Tools


「ロバート・プラントがブルーグラス?」と思っていたんですが、アルバム冒頭の"Rich Woman"のエフェクトの効いたギターの不穏なイントロから、一気に作品世界に取り込まれます。ささやくようなボーカルが妙に艶かしい!往年の鼻にかかった声色も健在で、還暦を迎えるにしては実に若々しい声に正直驚きました。
個人的には、ロックテイストを漂わせるこの曲が一番気に入りましたが、他の曲は「ロバート・プラント、ブルーグラスを歌う」的なもろ意図通りの作品が続くので、普段この手の音楽を聴きなれていないとちょっとキツイかもしれません。まあ、ハニー・ドリッパーズに違和感を感じない方は、スッっと入っていけると思います。

Myspaceのアルバムのページでアルバムの4曲(上でご紹介した"Rich Woman"含む)がフルサイズで試聴できます。音質も◎!

いよいよ、狂熱のライブのDVDが発売されましたが、そちらはまだ未入手。
Queenのモントリオールライブ、ギルモアのライブ等々他にも欲しいのがたまっているんで、ボーナス時にまとめて入手できればいいかな〜。

人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top

| cloudy-coco | all music | comments(2) | - |
SHM-CD
ユニバーサル ミュージックと日本ビクターの共同開発により、新素材による高音質CDが発売されます。その名もSHM-CD。
今まではマスターテープの情報をいかに最小限のロスでCDという媒体に収録するかということに技術を注力していたレコード会社ですが、ついにCDの素材そのものを改良することにより音質改善を図る方向に向かってきました。

ユニバーサルミュージックによると、

SHM-CDの品質特性
・通常のCD素材とは別種のポリカーボネート樹脂系で透明性を向上、さらに優れた光学特性を兼ね備えている。
・特に円周方向の複屈折特性に優れており、高流動性、高転写性でDISC成形に適した素材となっている。

SHM-CDの音響特性
・従来のCDに比べ、歪度の少ない、透明感の高い音質。
・解像度が大幅に向上したことにより、よりバランスのとれた音質を実現。
・従来ありがちだった、低域の量感不足も解消。


とのこと。
低域の量感不足が解消されるというのが個人的には一番興味津々。
素材のクオリティをあげていることで価格は1枚もので2,800円、2枚組で5,000円とちょっと高め。んっ?これでは別メディアのDVDオーディオやSACD並みではないか?音質改善が図られるのはうれしいんですが、別メディアと同等の価格になるのは戦略的に微妙な感じ?がしますが、従来のCDプレーヤーで再生可能なんで、効果を見極めた(聴き極めた?)上で導入を考えたいと思います。
ちなみに来年1月発売予定のマーズ・ヴォルタの新作(ゴリアテの反乱)もDVD付ヴァージョンのCDがSHM-CDとなる模様。
また、ポリスの諸作をはじめとするユニバーサルの過去のカタログ50作品がSHM-CD化される予定です。

SHM-CD化されるCDの一覧


人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | all music | comments(2) | - |
Live EarthのCD+DVD
今年の7月7日に行われたLive Earth。
イベントから約4ヶ月が経過しようとしてますが、いよいよその模様を収めたDVDが発売。

B000WC4A6GLive Earth: The Concerts for a Climate in CrisisVarious Artists Warner Bros. 2007-11-20by G-Tools


が、しか〜し!よく見るとCD1枚(15曲入)とDVD2枚(36曲入)という変則パッケージ。しかも、1アーティスト1曲のみの収録と欲求不満に陥りそうな内容。
それに収録アーティストにレッチリの名前が無い!どういうことやねんこれ!

まあ、レッチリはアンソニーの体調不良の影響がモロ出たパフォーマンスだったんで、バンド側から×が出たのかもしれませんが、我らがポリスはタイミングがタイミングだけに全パフォーマンスを収録してほしかったな〜。(&ジェネシスも)

Live8やLive AidみたいにDVD4枚組にするような選択はなかったんでしょうかね〜。
地球環境に配慮してこのパッケージになったのかもしれませんけど。

The Police & John Mayer&Kanye West "Message in the Bottle"


人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | all music | comments(0) | - |
日曜夜のテレビは哀愁
日曜日の夜に放送されている(いた)テレビ番組の音楽を集めたコンピ盤が発売。

B000VS893G日曜夜のテレビは哀愁シンガーズ・スリー SHOGUN SCANCH Sony Music Direct 2007-10-10by G-Tools

このジャケ写も上手いな〜。
日曜の夜に放送されている(いた)番組のテーマ曲を聴くと確かにノスタルジックな気分にさせられましたよね。
翌日、登校(出社)しなきゃならないという現実感が増幅されました、確かに。まあ、こちらの気分の問題なんですけどね。
それと、同じ週末でも日曜夜の番組って土曜と違って超長寿番組が多く、同じ時間に同じ曲が何年にも渡って流れ続けていたのも影響してるんでしょうか。

収録曲は、
1 『笑点』 笑点のテーマ
2 『ヤングおー!おー!』 ハッピーじゃないか
3 『レッツゴーヤング』 メッセージ/都倉俊一
4 『ちびまる子ちゃん』おどるポンポコリン/B.B.クィーンズ
5 『サザエさん』 サザエさん一家/宇野ゆう子
6 『アップダウンクイズ』 テーマ
7 『さんまのSUPER からくりTV』DEAD OR ALIVE/BIG HORNS BEE
8 『キテレツ大百科』はじめてのチュウ/あんしんパパ
9 『ムーミン』 ムーミンのうた/藤田とし子
10 『水もれ甲介』 水もれ甲介/シンガーズ・スリー
11 『大改造!!劇的ビフォーアフター』 TAKUMI-匠-/松谷卓
12 『西部警察』 メイン・テーマ機織曄璽優奪
13 『俺たちは天使だ!』 男たちのメロディー/SHOGUN
14 『ダウンタウンのごっつええ感じ』恋のマジックポーション/すかんち
15 『裸の大将放浪記』 野に咲く花のように/ダ・カーポ
16 『すばらしき仲間』すばらしき仲間/ジミー時田とマウンテンプレイボーイズ
17 『おしゃれカンケイ』 過ぎ去りし永遠の日々/coba
18 『世界ウルルン滞在記』風たちとの出逢い/手使海ユトロ
19 『情熱大陸』 情熱大陸/葉加瀬太郎with小松亮太
20 『サウンド・イン”S”』ラブマシーン/ニュー・ホリデー・ガールズ

と新旧織り交ぜたラインナップですが、個人的には、10の水もれ甲介と16のすばらしき仲間(ホンダの提供)が特に懐かしい!
16なんて、各界著名人が仲間同士であつまって盛り上がっているところを淡々と映すだけというただそれだけなのに、毎回楽しみに観ていた記憶があります。

ちなみに2の「メッセージ」をYou Tubeで探してみました。

そうそう、これこれ。
作曲した都倉俊一自身がキャンディーズ等と一緒に司会してましたね、そういえば。

淀川長治がナビゲーターを務めていた「日曜洋画劇場」のテーマ曲が入っていないことに対する不満をHMVのこのCDに対するレビューで見ましたが、個人的にはこれが入ってないのが惜しいと思いました。


人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | all music | comments(2) | - |
ヴァンガード
伊原剛志が下唇を思いっきり噛んで発音する様がちょっと微妙(?)ですが、トヨタの7人乗りSUV"ヴァンガード"のCMのバックに流れているのがこちら。



ブラジル音楽界の巨星 "ジョルジ・ベンジオール" の大ヒット曲"タジ・マハール"ですが、印象的なメロディ(ロッドのI'm Sexy"のサビっぽい?)部分がCMでは使われています。
ブラジル音楽(サンバ)特有の高揚感あふれる楽曲を、こういう車格の車のCMにもってくる発想・・・さすがです。誰が思いついたんでしょうか?
先日ご紹介したクリムゾンの"Easy Money"が使われた"ist"といい、映像と曲のマッチングセンスがすばらしいですね。

こちらに収録。
B000068W46MTVアコースティック・ライヴジョルジ・ベンジョール ユニバーサルインターナショナル 2002-07-24by G-Tools


そうそう、この名曲も彼の曲。ただ明るいだけじゃない、ちょっと哀愁を帯びたメロディが大人(おやじ?)心をくすぐりますな〜。
秋風となるこれからの季節に聴きたくなります。


PS:いまさらなフォローですが、伊原剛志さんは個人的に好きな俳優さんです、念のため。("硫黄島からの手紙"でのバロン西の演技・・・よかった・・・。)

人気blogランキング←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | all music | comments(0) | - |
Marisa Monte
最近、ブラジル音楽に興味津々。

私の家は、対面キッチンになっているんですが、食卓側のスペースを疑似cafeのようにすべくいろいろやってます。
テーブルや椅子、調度品等それっぽいもの(?)をそろえて、雰囲気をそれらしくしてますが、同じくらいに重要なのがなんといっても音楽。

cafeミュージックといえば、ロックよりも、ポップス、ジャズ、ボサノバ系がやっぱり合いますね〜。
私の大好きなジョニ・ミッチェル(近々新作がリリース!)や先日ご紹介したジョー・ジャクソンなんかcafeにばっちり合いそうですが、最近はこちらがお気に入り。

B000005H73A Great NoiseMarisa Monte Capitol 1997-01-14by G-Tools


ブラジル音楽界の女王Marisa Monteが今から10年前に発表した作品。ジャケットがいきなりなまめかしいですが、中身はもっと凄いことになってます。(どう凄いのかは秘密)

このアルバムは前半がスタジオ録音で後半がライブというちょっと変わった形態の作品ですが、後半のライブ部が特に素晴らしい!

個人的には14曲目に収録されているこちらが特に好き。

Marisa Monte"Dança da solidão"

この哀愁ただようメロディラインがたまりません。ギターの爺さんも渋い。(誰だが知りませんが)
全体的には非常に明るいメジャー系のサウンドが主流のアルバムですが、こういう曲をその間にポコっと挟めてくるわけですよ。構成の妙が実に心憎いアルバムです。


アルバムには未収録ですが、こちらの曲も◎。

Marisa Monte "não é facil"


こういう曲をかけながら、疑似cafe(?)でコーヒーをいただく時間がまさに至福の時なんですが、人がくつろいでいるときに限って「一緒にゲームしよう!」とか言って娘が寄って来てぶち壊しとなるんですよね〜。まあ、それもうれしいですけど。(今だけでしょうけどね。)

人気blogランキングへ←"cloudy-coco-landロックな毎日 お気に入りのロック、ジャズを紹介するブログ "を最後まで読んでいただきありがとうございます!



Top
| cloudy-coco | all music | comments(0) | - |